English
CSR

フジクラグループCSR理念

フジクラグループが果たすべき企業の社会的責任とは、フジクラの経営理念(MVCV)に基づき、「持続可能な企業経営」のために必要とされる活動と「持続可能な社会」の構築に役立つ活動から成立っていると考えています。

フジクラグループCSR基本方針

フジクラグループは、「社会」から成長・発展を望まれ、期待される企業となるため、“つなぐ”テクノロジーを通じて、人、社会、地球環境の豊かな未来への架け橋となることを目指します。そのために私たちは、企業活動のあらゆる面において社会的責任を果すために4つの重点分野を定め、各国・各地域の法令・国際的なルールとその精神を遵守すると共に、社員一人ひとりが「社会」の一員として自分達の役割を自覚し、社会的良識をもって行動します。

【4つの重点分野】

1. 誠実な企業活動 

2. 環境への配慮

3. 人間の尊重 

4. 社会との調和



フジクラグループCSR活動指針

「フジクラグループCSR基本方針」の“4つの重点分野”は17の活動指針として以下に示します。

1.誠実な企業活動

(1) 各国・各地域の法令、ルール及びそれらの精神を遵守し、誠実な企業活動を行います。また、社会の一員であることを自覚し、倫理観及び社会的良識をもって行動します。

(2) お客様の立場に立ち、有用かつ安全で品質の高い製品及びソリューションを 提供することにより、「お客様満足度」の維持・向上に努めます。

(3) 自由でオープンな競争のもと、公正で透明な取引を行います。

(4) 政治、行政並びに市民及び各種団体と健全かつ正常な関係を維持します。

(5) 自社及びお客様にかかわる情報の管理・保護の徹底に努めます。

2.環境への配慮

(6) 各国・各地域の環境規制を遵守するとともに、自主的な管理基準を設定し、その維持・向上に努めます。

(7) 製品の開発、設計、調達、生産、施工、販売、物流、廃棄に至るすべての事業活動における環境負荷の低減を推進し、地球環境と調和の取れた持続可能な社会を目指します。

(8) 環境に配慮した技術革新の推進と環境に優しい製品づくりを行うとともに、お客様に対して、製品の適切な使用方法、再資源化、廃棄方法などの情報を提供します。

(9) 各国・各地域において、環境保全活動への積極的な参画を行い、広く社会に貢献します。

(10) 地球環境における生物多様性の重要性を認識し、生態系保全に努めます。

3.人間の尊重

(11) グループの企業活動にかかわるすべての人の安全を確保し、働きやすい職場環境の維持・向上に努めます。

(12) すべての社員が自主性と創造性を十分発揮できる、差別のない、明るい職場作りを目指します。

(13) 社員の機会均等及び仕事と私的生活との調和に努めます。

(14) すべての人の人権を尊重し、強制労働・児童労働などの人権侵害を絶対に許しません。

4.社会との調和

(15) 各国・各地域の文化や慣習を尊重し、積極的に社会貢献活動を行います。

(16) すべてのステークホルダーに対し、広くコミュニケーションを行うことにより、健全な関係の維持発展に努めます。

(17) 適時適切に企業情報の積極的な開示を行います。



フジクラグループ安全衛生基本方針

 安全衛生管理は全ての活動の基本であり、大切な企業基盤、企業価値そのものです。
フジクラグループの経営者ならびに全ての従業員は、事業活動を進めるにあたり安全を最優先し、安全で働きやすい職場環境の実現と心身の健康保持増進に取り組みます。

フジクラグループは、

  • 1.安全衛生に関する法的要求事項及びその他の要求事項を遵守します。
  • 2.安全衛生に関わる具体的な目標を定め、実行・評価し継続的改善に取り組みます。
  • 3.全ての部門でリスクアセスメントを実施し、リスクの低減に取り組みます。
  • 4.心身の健康保持増進を推進し、社員が活き活きと仕事ができるよう職場環境の整備の実施および社員の健康管理を支援します。
  • 5.必要なリソースを投入し、従業員の協議及び参加の上で労働安全衛生マネジメントシステムの継続的改善に取り組みます。


フジクラグループ責任ある鉱物調達方針

フジクラグループは、グループ経営理念MVCVに基づき、責任あるサプライチェーンを確立するため、紛争地域諸国および高リスク国での鉱物調達に関して、 人権侵害や労働問題等の非人道的行為に関与していない鉱物の調達に取り組みます。